Google
  Web検索 当サイト内を検索   
手軽にビタミン補給♪
【ファンケル マルチビタミン】
630円(税込)


コミック M.I.Q について(1)

『M.I.Q』というコミックをご存知でしょうか?

「M.I.Q」とは、「マネーのIQ」という意味で、つまりは資産運用のセンスの
ことです。高校生の主人公が教師に株のデイトレードを教えてもらい、そ
れを通じてお金とか社会だとかに目覚めていく、という物語です。

このコミックは非常に秀逸なので、ここにご紹介しようと思います。



冒頭で、コンビニ経営という商売がいかに儲からないか、切実すぎるタッ
チで描かれています。

100円のガムを売って、コンビニの店長にいくらの利益があるか?


原価80円でメーカーから仕入れたこのガムを100円で売ると――
とりあえず20円の利益が上がるよな…

だが それで終わりじゃねえ

その売上利益20円をチェーン本部に渡して
ロイヤリティとして70%取られる

――つうことはだなぁ

結局この店の儲けは6円しかねぇってワケよ



さらに店長は従業員の給与や通信費・水道費・光熱費――

それに店長自信が仕入れている青果や新聞などの支払もしなきゃならねぇ

それで残った金がようやく店長の取り分になる




ガムの原価が80円というのは高いような気がしますけど、この話は世の
中の現実の一面をまざまざと映し出しているということは間違いないと思い
ます。

このコミックのメッセージを勝手に単純化すると、金の奴隷になるな、とい
うことかと思います。金の奴隷にならないためには金についての知識が必
要で、そのための手段として株式のトレーディングを駆使する。

このコミックには、ローソク足チャート、移動平均線、トレンドラインなど、わ
れわれにはおなじみのテクニカル分析が出てきて非常に楽しい。多くの人
が分かりにくいという「空売り」にも当然言及していて、下手な入門書より
もずっと分かりやすくてためになりそうです。



M.I.Q.(第1巻)




M.I.Q.(第二巻)






Homeへ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO