Google
  Web検索 当サイト内を検索   

一人起業
完全マニュアル


豪腕アナリストの投資戦術





凄腕アナリストO氏は、H証券入社時の挨拶で「私は相場がうま
いです。でも20回に1回は負けてしまうんですよね」と言い放った
という。

実際のところ、彼のパフォーマンスは格別だそうだ。

どうすれば相場に勝てるのか? 誰もが求めてやまない「必勝
法」は、O氏にとってみれば、当たり前のことを当たり前にするこ
とに尽きるみたいだ。



<行列を見たら株を連想せよ>

O氏が株を選択するやり方はごくシンプルらしい。

街で行列ができている。

この店は何をやっているのだろうと思う。

こんなに流行っているということは、業績も伸びているのだろう
なと思う。

流行にいち早く気づくこと、これが第1歩。

ただ、単なるミーハーではだめ。得た情報を株価分析に応用でき
るようにならなきゃならない。

それには、株が好きになること。



<株キチガイになれ>

世の中より先を行かないと株には勝てない。

世の中より先を行くということは、少数派であること。

少数派になるためには、四六時中株について考えるくらいの「株
キチガイ」でなければならない。

株が好きで好きでたまらない、それが株キチガイ。

人が大変だと思うことも、好きであれば乗り越えられる。

というか、好きでなければ乗り越えられない。

やはり、キチガイになるくらい勉強しなきゃならないのだと思う。



<自分の限界を知る>

どんな人もすべてを予知することはできない。

相場に負けることもある。

そのことは、株の達人とて同じ。

だから全財産を使って株式投資をすることは無謀だ。

また、ロスカットは必ずしなければならない。



<コメント>

実にシンプルです。

基本に忠実というか、基本そのもの。

もちろん、決算書をどう読むとか、景気をどう分析するかとか、ま
さに死ぬほどやることがあるのだろうけれど、根本の部分はやは
りシンプルなのでしょう。




Homeへ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO