Google
  Web検索 当サイト内を検索   


ジャスダック取引所

ジャスダックが2004年12月13日、店頭市場から証券取引所に生
まれ変わりました。これによって、投資家の利便が大幅に向上する
ことが期待されています。

まず、成行注文が可能になったこと。株式投資を始めたころ、ジャ
スダックはなぜ成行注文ができないのか不思議に思った覚えがあ
りますが、そんなことも過去の思い出に変わってしまいました。

次に、立会外取引や立会外分売も解禁されました。ジャスダック
の有望銘柄が立会外分売でディスカウント価格で買えることもある
かもしれません。

売買方式に関しては、通常のオークション方式とマーケットメイク
方式を併用しているのが特徴的です。マーケットメイクは、マーケッ
トメイカー(証券会社)が投資家の注文の相手方となり売買をする
方式ですが、値幅制限がありません。ここのところマーケットメイク
銘柄で数日で数倍というのが現れていますが、そういうギャンブ
ル性に富んだ売買方式がジャスダックでは行われています。

IPOについては、初値決定方式に関して、オークション銘柄のダッ
チ方式(11時一本値)が廃止されて、初値決定後も売買できるよう
になりました。

また、上場日の値幅制限も特殊です。通常の値幅制限は適用さ
れず、公開価格を基準にした値幅制限になります。上限は公開価
格の4倍、下限は同4分の1となります。だから、公開価格が1000
円の銘柄については、上場日に4000円になることもあれば、250
円になることもありうるということです(!)。

ジャスダックのオークション銘柄の新規上場日には、デイトレーダ
ーが一攫千金を求めて殺到することも多くなりそうです。




Homeへ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO