新年のご挨拶のグリーティングカードです。


中国の経済発展を理論的に支えたといわれるリー教授によると、居眠り
をしたウサギにカメが勝った「ウサギとカメ」の話には続きがあるといい
ます。

カメに負けたウサギは雪辱を誓い、再勝負を申し出て今度は勝ちます。
油断せず、最後まで全力で走り抜けました。

ウサギに負けたカメは悔しくて、もう一度勝負しようといいます。ただ普通
に勝負したのでは勝ち目はないので、コースはカメが決めるという条件を
つけて。

第三のレース開始! ウサギは今回も断然リード。ゴール間近になりウサ
ギ圧勝かと思われたそのとき、大どんでん返しが起きます。



ゴール直前のウサギの前に現れたのは川でした。

ウサギは泳げないので、川の前で立ちすくむばかり。そこにゆっくりとカメ
が現れて、のんびりと川を渡ってのそのそとゴールしましたとさ。

ウサギは再勝負を申し出、カメも望むところだと応酬します。果てしない闘
争が続くかと思ったそのとき…。

両者はふと我に返ります。争い合うのではなくて、協力すればいいじゃない
かと。

陸地ではウサギがカメを背負い、水上ではカメがウサギを背負う。こうして、
二人は最強のコンビになったとさ。


<教訓>
・ハンデを知恵でカバーすること。あきらめないこと。
・油断しないこと。おごらないこと。
・勝てる勝負をすること。
・人とは Win-Win の関係を持つこと。




■申家 お試しセット


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO