Google
  Web検索 当サイト内を検索   


みずほ銀行に口座を持つなら

まぐまぐより

娘と「冬のソナタ」にハマっ
ている。

いつものように二人で見て
いると、ユジンと別れる決
意をしたチュンサンが、思
い出を残すまいと冬の海に
使い捨てカメラを投げ捨て
るシーンが出てきた。

母:「ああっ!プラスチック
をそんなトコに捨てちゃだ
めっ!」

娘:「しかも電池入り!有害
ゴミでしょ!」

わが家はエコ・ファミリー
なのであった。





<To be or not to be>

とあるクレジットカードを持つことにして、その引き落とし口座をみず
ほ銀行にした。

そうすることにしたのは、そのクレジットカードをあまり使う予定でな
いので、あまり使っていない銀行口座を利用するほうが安全だと考
えたからだ。

むかし作ったみずほの口座は、今では休眠状態になっている。近く
に支店がないので、メインバンクとしては使いづらいからだ。

ただ、みずほの口座は、2枚のクレジットカードの引き落とし口座に
している。2枚ともあまり使っていないカードだ。また、証券会社の
即時入金サービスもみずほで利用していた(今はほとんど使ってい
ない)。

なるべくシンプルにという僕のポリシーからすれば、この口座は解
約してもいいかもしれない。

解約すべきか、すべきでないか。

休眠口座には休眠口座なりの使いようがあるのも事実だ。たとえ
ば、ネット通販でのセキュリティを徹底するなら、クレジットカードの
引き落としを休眠口座に指定しておけばいざ悪用された場合に粘
ることができる。

また、みずほは全国区の銀行なので、オークションでのお金のや
りとりに重宝する。

やはり、あるに越したことはない。



<インターネット支店の魅力>

そこでみずほに口座を持ち続けることにしたのだが、支店をこれま
でのY支店からインターネット支店に変えることにした。厳密に言え
ば、Y支店の口座を解約してインターネット支店の口座を新規開設
するわけだ。

インターネット支店に変えた理由は、第一が通帳を持たなくてすむ
ことだ。インターネット支店は通帳を発行しないので、余計なものを
持たないですむ。どうせみずほの口座に大金を入れるわけでもな
いし、入出金履歴もネットで確認できるので、通帳を持つ理由がな
いのだ。

第二の理由は、インターネット支店間のお金のやりとりは無料でで
きるので、オークションでのお金のやりとりに威力を発揮するので
はないかと思ったからだ。特に、相手の人がみずほに口座を持っ
ている場合にはとても便利だ。

第三の理由は、ただのイメージかもしれないが、ネットに支店があ
るということで身軽になれることだ。場所という制約がなく、バーチ
ャルな存在として、ネット支店は象徴性がある。

あと感心したのが、第三者に不正使用された場合に備えて保険に
自動加入させてくれていることだ。最高50万円までの損害金が補
償されるそうで、保険料も無料だという。これはなかなかいい。た
だ、僕には別に50万円もの補償は必要でないが。



<残された面倒>

やり慣れたとはいえ、利用する金融機関のリストラ作業はそれなり
に面倒だ。

まず、実際に資料請求して口座開設をしなければならない。ホーム
ページにアクセスしたり、申込書類に記入捺印したり、身分証明書
をコピーしたりと、それなりに大変である。

次に、口座開設がすんだらクレジットカードの引き落とし口座の変
更手続きだ。これも気が遠くなる作業だ。

証券会社の即時入金サービスの変更は…ひまを見てやることにし
よう。

そういうのがすべてすんだら、古い口座の解約に入る。電話かネッ
トでさっとできればいいのだが、市街地にある支店に行って解約書
類を書かなければならないのだろうな。

おー面倒臭。

そしてこのリストラの「成果」は、通帳がなくなることだけ。

こうなると、99%趣味でやっていますね(笑)。けっきょくのところ、
ただネット支店に口座を持ちたかっただけなのかもしれない。




Homeへ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO