Google
  Web検索 当サイト内を検索   


楽天証券の立会外分売



まぐまぐより

社外からの電話を受けた新
人が、行動予定表の記入通
りに

「○○は先程外出しましてモ
ンゴルに行っております…13
時の帰社予定です」とお客様
に案内していた。

…違うよ。『モンゴル大使館』
と書かなかった営業も悪いけ
ど、3時間でモンゴル行って
帰って来るワケない事に気付
こうよ


楽天証券が2004年11月1日から、立会外分売のサービスを始め
た。

このサービスは、僕の知っているところでは松井証券やイー・トレ
ード証券がやっていて、楽天に資金の主力を置いている僕は早く
やってくれないかなと思っていたものだった。

立会外分売について、楽天証券のメールによる解説;

立会外分売とは、新規株主を証券取引所の立会外で増やすこと
を目的として、上場会社が大株主である銀行やオーナー経営者
などの保有株を小口に分けて不特定多数に売り出すことをいい
ます。

立会外分売は取引開始前など取引時間外(=立会外)に売り出
されることからこのように呼ばれます。取引時間中にまとまった株
数の株式を一度に売り出すと株価は大きく値下がりする可能性
があります。

しかし、取引開始前にあらかじめ決まった価格で売買を終えてし
まう立会外売買なら、そのリスクを低減しながら株主を増やし、さ
らに流動性を高めることができます。

立会外分売で株を買うとどんなメリットがあるのだろうか。

ずばり、株を安く買えるのだ。つまり、立会外分売価格と前日終
値を比べると、一般に前日終値を3〜5%程度ディスカウントしてく
れる。なんと、買付手数料もかからない。

お目当ての会社がこの制度を実施するときはラッキーだと思って
いい。

また、立会外分売を実施する会社には、それなりの思惑がある
場合がある。つまり、立会外分売を実施する企業の中には、「市
場替え」や「指定替え」を目指し、上場基準の株主数を確保するこ
とを目的としている場合があるということだ。

「なんでこの会社は立会外分売を実施するのだろう」と考えること
で、ちょっと投資のセンスがよくなるかもしれない。

ひとつ問題は、立会外分売で確実に株を買えるとは限らないこと
だ。つまり、申し込んでも買えない可能性があるということ。申込
みが多数の場合、抽選になってしまうからだ。

IPOと同じで、買えればラッキー、くらいのスタンスがいいのかもし
れない。




Homeへ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO