Google
  Web検索 当サイト内を検索   

花粉防止サングラス
アシストグラス クリア


ライブドア対フジテレビ(4) ボクはニッポン放送をタダで手に入れた

ライブドアのニッポン放送株取得については、ただの転がしではないかと
いう考え方もあるでしょう。短期の転売目的にすぎない、と。

フジテレビが買おうとしていたニッポン放送株をかっさらっておいて、高値
でフジテレビに売りつけ、労せずして大儲け、なんておいしそうで、金の亡
者の堀江社長らしいですよね。

ただ、これは法律的に無理なんですね。

証券取引法第百六十四条  上場会社等の役員又は主要株主がその職務又は地
位により取得した秘密を不当に利用することを防止するため、その者が当該上場会社等の
特定有価証券等につ いて、自己の計算においてそれに係る買付け等をした後六月以内に
売付け等をし、又は売付け等をした後六月以内に買付け等をして利益を得た場合において
は、 当該上場会社等は、その利益を上場会社等に提供すべきことを請求することができる。


つまり、大株主は短期の転売で儲けることは許されないのです。

堀江氏も、「基本的には、フィナンシャルインベスターではなくて、事業提
携を前提とした投資ですので、長期保有が前提です。短期で売ったとして
も超過利益が出ても会社
(ニッポン放送)に返さなければならないということ
があります。
」と述べています。

フジテレビとの提携は当面無理。短期売買はかえって損。ラジオとのシナ
ジーなんてたかが知れている。

なんでホリエモンはそんなことに700億円もつぎ込むのだろうか? それも
自分の人生を賭けて。



もちろん、その答えは「カンタンに儲かるから」でしかありえない。

僕の読みですが、堀江社長はニッポン放送株の過半数を押さえる見通し
がついているのだろうと思います。おそらく、ライブドアは村上ファンドから
18.57%のニッポン放送株を買い取って、ニッポン放送を子会社化すること
になるでしょう。そうなると、あと300億円はキャッシュが必要になりますが
、そのくらい何とかなるでしょう。

リッチなニッポン放送を子会社にできることのメリットは計り知れないもの
があります。ニッポン放送は、ライブドアの貴重な貯金箱になることでしょう。

次にフジテレビとの関係ですが、事業提携に応じてくれたらそれでよし、そ
うでなければ、関係悪化を理由にニッポン放送のフジテレビ株は売却させ
てしまいます。

ニッポン放送が保有するフジテレビ株は1000億円以上ありますので、この
作戦が成功すれば、ライブドアはニッポン放送をタダ同然に手に入れ
ことになります(うーん、悪どい!!!)。

最後に、堀江社長は『ボクはニッポン放送をタダで手に入れた』とでも
いうタイトルの本を出版するでしょう。そうなれば印税収入でもウハウハ
でござります。






Homeへ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO