Google
  Web検索 当サイト内を検索   


GLAYがマイブーム?



まぐまぐより

○20年使っていた冷蔵庫
が冷えなくなったので買い
かえた。

子供達に、20年間休まず
働き続けてくれた冷蔵庫
にご苦労様をいわなきゃ
ね!といったら、

「あたしだって20年休まず
働いてきたわ」と嫁。

「おかあさんも新しく…」な
んて冗談でも言えなかった。


別にGLAYがとりたてて好きなわけではない。そもそもはカラオケで
持ち歌がないのでGLAYでも歌えるようにしておくかとおもってCDを
買っただけのことだったのだ。

今ではGLAYのCDを3枚持っているので、たぶんおそらくいちおうな
んとなくマイブームかなと思うのだが、まあそういうことでいいのだと
思う。



Heavy Gauge

最初に買ったのは「Heavy Gauge」である。
たぶん、最初がいけなかったのだと思う。
だって、このアルバムいい曲ありすぎなの
だもの!

99年、GLAYは頂点にいた。しかしGLAYに
は、頂点であるがゆえの苦悩と葛藤があっ
た。そんななか発表されたこのアルバムは、彼らの音楽に陰と深
みとギリギリの凄みを与えることになった。

ここではない、どこかへ  夢と信念を貫いて生きよう!という
メッセージにあふれた曲。クルマの中で聴いているうちに自然に
口ずさむようになった。たぶんいちばん好きな曲なのだと思う。
     計らずも そう 僕らは航海に出た
     ゆるぎない魂に 南向きの帆を立てろ
というフレーズが好き。

BE WITH YOU  仕事とか恋とか、迷路に入りこみがちな若い
ころの苦悩を軽快に歌い上げた曲。
     思い通りにいかない日々は 優しさを忘れた自分がいる
     今はまだそう夢の途中と 言い聞かせては眠りについた
というフレーズが好き。

Winter, again  この曲を繰り返し聞いて、この人たち北国から
出てきたのかな、と思った(実際北海道出身らしい)。なんか、「
まれた街のあの白さを、あなたにも見せたい
」というくだりなんか、リリシズ
ムを感じる。

あと、HAPPINESSなんかしっとりしていてカラオケでうけるかも。



EXPO ’99 SURVIVAL LIVE IN MAKUHARI


99年、前代未聞の20万人幕張ライブの貴重な映像。




Homeへ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO