Google
  Web検索 当サイト内を検索   


気温と景気

夏が暑く、冬が寒いほうが景気によい。気温にメリハリがある
ほうが季節ものが売れやすいからだ。

気温が摂氏22度を超えるとビールが売れだし、24度超で水着、
25度超でうなぎの蒲焼となり、29度超ではパラソルとかき氷
が売れだすという。

さらに30度を超える日が続くと、株式市場にシーズンストッ
クのフィーバーが訪れる。

それにしても、「ビールが売れだし…」うんぬんの「風が吹け
ば桶屋が儲かる」的ストーリーがマーケット参加者は大好きら
しい。けっこう眉唾ものだが、材料探しに余念がないのが笑え
る。





Homeへ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO