Google
  Web検索 当サイト内を検索   


ライブドアの投資基準




まぐまぐより

私は専門学校でパソコン
の授業を担当しています。

この前テストで電子メール
の利点を問題に出しまし
た。

「(  )のように相手を束
縛しない」で答え は(電話)
なのですが、(恋人)と書い
た学生がいました。


以前「楽天の大赤字」という記事を書きました。

その趣旨は、楽天が大赤字なのは本業が不調だからではなくて、
大型買収でお金がかかったからだ、ということでした。

ところで、楽天とともにライブドアも買収戦略で成長しているのです
が、ライブドアは黒字を維持しています。

これはどうしてでしょう?


ライブドアが企業買収をする際には、いちおうの投資基準があるそ
うです。

それは、
  (1)総資産額より安く買収できる
  (2)何らかの事業免許を取得している
  (3)会員組織を持っている

だそうです。

2と3は、ポータルサイトとのシナジー(相乗効果)を狙ったもので
すね。たとえば、証券会社を買収すると、その顧客がライブドアポ
ータルを利用し、ポータルを利用する人が株の売買をやりやすくす
るといったことです。

1は、いわゆる割安株投資です。PBR1倍以下ということですね。


楽天が大型買収をするのは、月々自由になるお金が5万円しかな
いのに15万円のパソコンを買うようなものだ、と以前書きました。
楽天が大赤字なのは当然です。

ところで、ライブドアのような割安株投資をすると、逆に決算はよく
なるのです。ライブドアが割安株投資をする理由はおそらく、ボロ
企業を安く買い叩いて再建することと並んで、決算をよくしてやろ
うということもあると思います。

割安な企業を買収するとどうして決算がよくなるかというと、たとえ
て言えば、5万円で商品券10万円分買ったようなものだからです。
つまり、差額の5万円は「利益」になります。

成長株投資の楽天と割安株投資のライブドア。同じようなIT総合
化路線を歩んでいるのに、戦略的には正反対なんですね。




Homeへ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO